*

日本の配偶者ビザを斬る

配偶者ビザを日本で申請するのは本当に大変で、不許可になればもう日本で二人で生活することは出来ないのですから、慎重を期して行政書士さんにお願いすると言うのは極めて健全な選択で、私の周りのカップルは、大部分がそうしています。

配偶者ビザ 日本は、大変ながらもまだ行政書士さんにお願いすると言う奥の手がありますが、国によってはそのような専門職が無く、弁護士さんに高額の費用を支払う必要がある国もあるのです。その意味では、日本は明治からつづく専門職があるので幸運と言えます。

タグ :


コメントする