子供の健康で気になったらすぐにかかりつけの小児科へ!

おかしいと感じたらすぐにかかりつけの小児科に連れて行くこと。

子供の健康で気をつかっていることは、何よりもまず、おかしいと感じたらすぐに、かかりつけの小児科に連れて行くことです。

それが例え鼻水でも軽い咳でも、軽い湿疹でも、自分で判断せず、プロの指示を仰ぐことが最善だと思います。

幸いにも小さな子供に医療費はかかりません。

さらに、わが家から徒歩1分のところにかかりつけの小児科があり、待ち時間もほとんどないからこそ、できることだと思います。

子供の様子が少しおかしいと、インターネットで検索して調べることも多々あります。

しかし、インターネットには膨大な量の情報があり、今の子供に一番適切な対処方は何か、はっきりと分かるというものではありません。

素人判断で、致命的なミスをしてしまうかもしれません。

子供の健康に関してミスをするということは、子供が苦しむということです。

子供に辛い思いはさせたくありません。

そのため、ミスのないように、専門家の意見を聞くことが一番だと思います。

もう1つ、子供の健康に関して特に気をつけていることは、毎日の便をチェックすることです。

便の色や匂い、形状で、子供の身体の様子がある程度分かります。

体調が悪い時はやはり、便も普段とは違うものです。

便がいつもと違うときは、食事内容に気をつけるようにしています。

なるべく消化しやすいもの、刺激のないもの、温かいものを中心に、献立を作るようにしています。

身体に特に優しい食事を数日続ければ、ほとんどの場合、便の異常は見られなくなります。

親として、子供の健康には責任があります。

毎日しっかり気をつけて見守りたいものです。

 おかしいと感じたらすぐにかかりつけの小児科に連れて行くこと

ダイエット目的で始めたお茶~体の内側からキレイになりたくて!!

太陽のモリンガ茶をダイエット目的で飲んでいます。

太陽のモリンガ茶には油を体の外に出す作用があるという事で飲み始めました。

ついついコンビニで買ってしまいがちな甘い飲み物もティーボトルで外出時も太陽のモリンガ茶を持ち歩く事でムダな出費とカロリーの摂取をまぬがれて一石二鳥です。

太陽のモリンガ茶の良い所は寒い時期はホットで、暑い時期はコールドで楽しむ事ができる点です。

コーヒーが大好きな私ですが、コーヒーは体を冷やすというのでできるだけ減らすようにしています。

口が寂しいときもコーヒーの前に太陽のモリンガ茶を濃いめに出してホットで飲む事によって飲みたい欲望を抑えられます。

太陽のモリンガ茶にはドライフルーツなどのスナックがあうのでついついコーヒーだとチョコレートやケーキなど甘いものになりがちなのもカロリーの少ないヘルシーおやつに切り替える事もできます。

和のスイーツにも太陽のモリンガ茶はあうので和菓子を食べるときでも太陽のモリンガ茶を飲んでいます。

子供も大人も楽しむ事ができるので、いつも沢山作って家族で楽しんでいます。